Digital Fashion

デジタルファッションとは?

「デジタルファッション」とは、デジタル上で完結するファッションアイテムのことを指します。Joyfaでは、最先端のCG技術を用いた、フォトリアルなデジタルファッションを制作しています。

またこのデジタルファッションと写真上の人を自動合成して、実際に着ているかの様に表現する仕組みを開発しています。

デジタルファッションの理由

環境価値

物理的な衣服の製造には、大量の水や繊維を消費し、またCO2を排出します。このためファッションは、石油に次いで2番目に環境負荷の大きい産業であると言われています。

デジタルファッションは、物理的な服の製造を必要としないため、より「エコ」にファッションを楽しむ手段になります。

利便性

デジタルファッションをスマートフォンから選択するだけで、写真上で簡単に着用できる様になります。

物理的な服を準備したり、保管する必要がありません。

表現

炎のTシャツ、氷のドレス、物理法則に反したジャケット・・・。デジタル上では、現実では実現し得ないファッションを制作できます。

ファッションデザインの、新しい可能性を開きます。

NFT

さらにこのデジタルファッションを、「NFT」としてブロックチェーン上で管理することで、新しい付加価値をもたせる試みも行っています。

例えば、所有しているデジタルファッションを、外部のマーケットプレイスで転売したり、その希少性や真贋を簡単に確認できる様になります。

プロジェクト例

Mika Hirose